東映が4日続伸し新値、自社株買いと3月期末配当引き上げを発表

 東映<9605.T>が4日続伸し、連日で昨年来高値を更新している。きょう午後2時に自社株買いと3月期末配当予想の引き上げを発表。自社株買いは上限180万株で自己株式を除く発行済み株式総数の1.40%に相当。上限金額は10億円。取得期間は4月1日から来年3月31日まで。また、3月期末配当は前回予想の3円から1円増の4円を実施し、年6円から年7円(前期は年7円)に引き上げた。

東映の株価は14時18分現在633円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)