ニコンが反発、対ユーロ高為替感応度銘柄として関心

 ニコン<7731.T>が反発。対ユーロの為替感応度の高い銘柄として関心を集めており、キプロス支援問題を巡りユーロが売られた動きが一服、円の対ユーロ相場が弱含んでいることから後場に入っても上げ幅を広げている。半導体製造装置の需要回復やカメラの在庫圧縮により業績は今3月期で底入れ、来期は急回復が観測されていることも買い気を誘った。

ニコンの株価は14時28分現在2329円(△74円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)