クラレが反発、みずほ証では「買い」を継続し目標株価を引き上げ

 クラレ<3405.T>が反発。この日は、みずほ証券が投資判断「買い」を継続しつつ、目標株価を1400円から1670円に引き上げたことが観測されている。同証券によると、1~2月のポバールフィルム出荷は第3四半期時の会社計画線で推移。市場では液晶パネル生産の季節調整による出荷のマイナス影響を危惧する声もあるが、実際には堅調となっているとしている。また同証券では、従来通り13年の大型LCDパネルの面積成長がクラレの業績に大きく寄与するとみており、14年3期の営業利益は前期比2割増益となると予想している。

クラレの株価は14時50分現在1374円(△41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)