翻訳センターが13年3月期業績の下方修正を発表 売上高が想定下回り8%経常減益へ

 翻訳センター<2483.OS>が19日引け後に13年3月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の73億円から71億7000万円(前期比29.5%増)に、経常利益は5億2000万円から4億円(同8.9%減)に減額し、18%経常増益から一転、8%減益見通しとした。翻訳事業で売上高の伸びが期初予想を下回ったことや、人材確保のための先行投資負担増が要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)