キプロス・ヘッドラインに警戒

キプロス・ヘッドラインに警戒
本日は米国で住宅関連指標が発表される予定で、結果は注目される。

ただ、それ以上に為替市場の話題の中心はキプロス関連の報道となっている。

キプロスがユーロ圏から支援を受けるために必要な預金課税案の議会承認については難航しており、先行き不透明感が増している。

現在のところ、不安が強まるとドル/円はユーロ/円の下げに連れ安する動きを見せていることから、この件についてのリスクを煽る材料には警戒したい。