ウィルソン・ラーニングが第三者割当増資を実施、日本経済新聞が大株主に

 ウィルソン・ラーニング ワールドワイド<9610.OS>は19日、日本経済新聞を割当先とする第三者割当増資を実施すると発表した。同時に日本経済新聞との資本・業務提携を結ぶことも明らかにした。36万900株を1株あたり290円で割り当て、約1億66万円を調達する。発行日は4月5日。同社のeラーニング研修プラットフォームを通じて日本経済新聞の経済知力コンテンツを提供するほか、同プラットフォームを利用するビジネススクール、グローバル人材開発業務などを共同で進める。増資後の日本経済新聞の出資比率は15%となり、第二位の大株主となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)