21日の株式相場見通し=米株式上昇、円安を受け続伸

 21日の東京株式市場は、20日の米株式上昇、外国為替市場での円安進行に加え、黒田東彦新総裁のもとでの日銀新体制スタートへの期待感もあり、日経平均株価は続伸するものと予想される。20日の米国株式は、NYダウが前日比55ドル高の1万4511ドルと続伸した。外国為替市場では、1ドル=96円をはさんでの円安推移となっている。
 日程面では、20日に黒田日銀総裁就任、21日は13年の地価公示、2月の貿易統計、2月の訪日外国人数、東京中央郵便局跡地にJPタワーの商業施設「KITTE(キッテ)」が開業、東京国際アニメフェア2013(東京ビッグサイト ~24日)に注目したい。海外では、21日に、中国3月HSBC製造業PMI速報値、米2月の中古住宅販売が焦点。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)