東洋エンジが続伸、米国で合成樹脂プラント建設を受注

 東洋エンジニアリング<6330.T>が続伸。同社は19日、日本合成化学工業<4201.T>から、米国テキサス州で年産1万5000トンの合成樹脂プラントの新工場建設を受注したと発表した。これを好感する買いが優勢となっている。新工場の着工は13年夏、完成は14年末の予定。同社は今後、シェールガス関連での投資が増加している米国でさらなる案件獲得に積極的に取り組んでいく構えにあり、市場でも注目度合いが高まりそうだ。

東洋エンジの株価は9時4分現在464円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)