三菱重工が続伸、大型旅客機B777向け生産で広島に新工場建設報道

三菱重工業<7011.T>が続伸。20日付の日本経済新聞が「三菱重工業は2014年3月までに広島製作所で米ボーイングの大型機である777の機体を生産する新工場を建設する」と報じた。新興国の経済成長による航空機需要の拡大を背景に、ボーイングが777の年産能力を現在の60機から100機に増やす計画にあることから、同社は国内での増産投資に踏み切ると記事は伝えており、中期的な収益拡大につながるとの期待で買いが先行している。

三菱重工の株価は9時15分現在544円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)