IHIが続伸し新高値、低品位炭を使用した低コスト発電技術の実用化にメドと伝わる

IHI<7013.T>が続伸し、昨年来高値を更新。20日付の日本経済新聞が「IHIは低品位炭である褐炭を使って低コストで発電する技術の実用化にメドをつけた」と報じた。褐炭は価格が通常の半分程度だが、水分が多く発電用としては利用されていなかったが、褐炭を乾燥させて効率的に燃焼させるボイラーを製品化し、設備の導入費用を従来の石炭火力設備並みに抑えたと記事は伝えており、新興国などで1000億円規模の受注を狙うとしていることから、これを手掛かりにした買いが入っている。

IHIの株価は9時25分現在305円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)