キャリアDCがS高カイ気配、第2四半期業績の上方修正と期末配当の増額を好感

 キャリアデザインセンター<2410.T>がストップ高カイ気配。19日の取引終了後に第2四半期累計(10~3月)業績見通しを従来予想の売上高23億1200万円、経常利益1億9000万円から、売上高23億6500万円(前年同期比27.6%増)、経常利益2億2000万円(同29.4%増)に上方修正したことを好感。事業開始3年目となるIT派遣事業が好調に推移し、強みとする「エンジニア」マーケットを中心に派遣スタッフの稼働人数が増加しているほか、時給の改善がみられることが要因としている。また、未定としていた配当について、期末一括配当を普通配当で前年同期より100円増配し1600円としたほか、創立20周年を記念して900円の記念配当を実施すると併せて発表しており、期末配当は計2500円(前期1500円)の配当が行われる予定だ。

キャリアDCの株価は10時2分現在6万6500円(△1万円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)