CFSが4日ぶり小反落、13年2月期最終損益の赤字見通しを発表 

 CFSコーポレーション<8229.T>が4日ぶりに小反落。19日引け後に13年2月期業績見通しの修正を発表。売上高は前回予想の1100億円から1120億円(前の期比6.0%増)に、経常利益は14億円から15億2000万円(同38.6%減)に増額したが、最終損益は5億円の黒字から5億円の赤字(前の期は1億7700万円の黒字)に見直した。固定資産の減損損失をはじめとする特別損失16億円を計上することが最終赤字となるもの。だが株価は、出店や改装効果で既存店の売上高が下期に入り好転し、調剤部門の売上高が好調に推移したことから、経常利益では1億2000万円増額修正していることで、最終赤字を売り悪材料視する動きは乏しいようだ。

CFSの株価は10時13分現在386円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)