大平金は堅調、みずほ証が目標株価を470円に引き上げ

 太平洋金属<5541.T>は堅調。一時、前営業日比20円高の503円まで買い進まれている。みずほ証券が19日付のリポートで、投資判断「中立」を継続しながら、目標株価を従来の400円から470円へと引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「14年3月期に向けては、電力価格引き上げもコスト増要因となるが、一方で円安メリットを享受できる見込み」としている。

大平金の株価は10時43分現在503円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)