セブン&アイが新値追い、4年2カ月ぶりの3000円台乗せ

 セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>が3000円大台回復。同社が3000円台に復帰するのは、2009年1月以来約4年2カ月ぶり。アベノミクスが掲げるデフレ脱却への政策期待は消費意欲を刺激するとの見方が、改めて小売関連全般への見直し買いを誘っている。その中で業界勝ち組に位置する同銘柄は、時価総額の大きさから海外資金など大口機関投資家のターゲットとなりやすい。

セブン&アイの株価は11時3分現在3055円(△115円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)