大平金が続伸、みずほ証券が目標株価を引き上げ

 大平洋金属<5541.T>が続伸。みずほ証券では投資判断「中立」を継続し、目標株価を400円から470円に引き上げている。鉱石品位低下による生産数量の減少、インドネシアから他地域への鉱石調達ソースのシフトなどフェロニッケル事業をとりまく課題に挑んでいる点に注目。14年3月期に向けては電力価格引き上げもコスト増要因となるが、一方で円安メリットを享受できる見込みであることなども目標株価引き上げの要因としている。

大平金の株価は11時26分現在507円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)