パイプドビッツが急反発、ネット選挙運動解禁へ向けた動きで再度人気

 パイプドビッツ<3831.T>が急反発。インターネットを使った選挙運動が今夏の参院選挙から解禁となる見通しとなり、各党では研修などの動きを活発化させていることから、政治情報プラットフォーム「政治山」を運営、第三者機関として「AKB48 27th シングル選抜総選挙」を支援した実績を有する同社が関連銘柄として再度関心を集めている。

パイプドビッツの株価は11時30分現在1825円(△225円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)