◎21日前場の主要ヘッドライン

・新日科が続急騰、長崎大学と脳梗塞治療剤を共同開発と発表
・高島屋など百貨店株が高い、高級ブランド好調などを評価
・アズジェント、情報セキュリティ関連の一角として一時S高
・岩谷産がストップ高カイ気配、水素ステーションで人気化
・昭和電線が90円台乗せ、出遅れ訂正本番の兆し
・A&AMが続急伸、手掛かり材料多く低位株人気が継続
・萩原工業が大幅高で昨年来高値、耐震補強で「バルチップ」に関心
・セブン&アイが新値追い、4年2カ月ぶりの3000円台乗せ
・アイフルとオリコが大幅高、黒田新日銀総裁の就任会見控え先回り買い
・ガンホーが急騰、権利取りの動き交え一時13%以上の上昇

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)