シマノの値上がり率は19%に迫る、欧州への輸出比率高く買い戻し

 シマノ<7309.OS>が続騰、前日比870円高の8160円で寄り付き、4日ぶりに上場来高値を更新した直後1350円高の8640円まで上げ幅を広げ、値上がり率は一時19%に迫った。自転車部品の世界トップで、海外売上高比率が88%と高く、高為替感応度銘柄として根強い人気を集めている。欧州への輸出比率が35%と高く、ユーロが強含んでいることが買い戻しを誘発した。15日現在の信用倍率は0.36倍、19日申し込み現在で15銭の逆日歩がついている。ただ、高寄り後は高値警戒感から利益確定売りに押され上げ幅を縮めている。

シマノの株価は12時31分現在7680円(△390円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)