モリテックスがストップ高カイ気配、浮動株比率低く需給相場再燃

 モリテックス<7714.T>が満を持しての切り返しで、株価は値幅制限いっぱいまで買われ、13時52分現在カイ気配で張り付いている。同社は半導体製造装置向けに光ファイバー部品などを手掛けているが、足もとの業績低迷は織り込み済み。14年3月期改善方向が見込まれる半導体製造装置メーカーの受注環境を先取る形で短期資金の買いを引き寄せている。発行株数が1390万株で浮動株比率が15%と低く、株価のボラティリティの高さは投機筋の食指を動かす。2015年9月期を最終年度とする中期経営計画で営業利益は12年9月期比14.5倍の12億円を目指しており、業績の変化妙味がよりどころとなっている。

モリテックスの株価は13時52分現在447円(△80円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)