日本取引所が最高値更新、好環境享受で未踏の8000円台へ

 日本取引所グループ<8697.T>が急騰で上場来高値を更新、未踏の8000円台に突入してきた。全体相場が商いを伴い急速に上値を追う中で、収益環境の追い風が強く意識されている。実際、13年3月期連結業績見通しは従来予想に40億円上乗せした715億円、最終利益は同15億円増額の110億円と好調を極めており、株式市場活性化で潤う関連株最右翼として投機資金が流入している。

日本取引所の株価は14時41分現在8250円(△790円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)