<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にジパング

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の21日14時現在で、ジパング<2684.OS>が「売り予想数上昇」で1位となっている。

 現在、不適当な合併で13年3月末までの「実質的存続性の喪失(不適当な合併等)の猶予期間入り銘柄」となっているが、18日引け後に発表した今後の予定で、上場審査基準に準じた基準に適合しているかどうかの審査に係る申請の提出で義務づけられている幹事取引参加者(幹事証券候補会社)による確認書を作成するまでには至っていないと発表。このため同社株式は、猶予期間終了後の4月1日より「猶予期間入り銘柄」から「監理銘柄(確認中)」に移行する見込みとしている。
 これを受けて19日には先行き警戒感から大幅安となったが、この日は下値を売り込む動きとまでにはなっていない。現在、申請に向けた準備を幹事証券候補会社として国内の証券会社に委託し、申請時に正式な幹事証券会社になる予定としていることが不安を和らげる要素となってはいるが、払拭するには程遠く、これが売り予想数の増加につながっているようだ。

ジパングの株価は14時44分現在1005円(▼15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)