バークレイズ証はJ-REITを「ニュートラル」に引き下げ

 バークレイズ証券は19日、J-REITの業界判断を「ポジティブ」から「ニュートラル」に引き下げた。東証リート指数は1500ポイントを超えており、「当面の回復は投資口価格(株価に相当)におおむね織り込まれ、現在はフェアバリューの水準にある」と指摘している。主要銘柄の日本ビルファンド投資法人<8951.T>、ジャパンリアルエステイト投資法人<8952.T>などを割安感が後退したとして「オーバーウエート」から「イコールウエート」に引き下げている。

日本ビルファンドの投資口価格は14時54分現在122万7000円(△5000円)
ジャパンリアルの投資口価格は14時54分現在121万8000円(△1万3000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)