児玉化学は次期中計で営業利益3倍目指す

 児玉化学工業<4222.T>は21日取引終了後に来14年3月期からスタートする中期3カ年計画を発表した。最終年度の16年3月期に連結売上高は今期予想比28%増の275億円、営業利益は3倍の18億円を目指す。前中計では海外事業拡大の一方、生産合理化など、今後の事業拡大に向けた基盤を整備しており、次期中期経営計画でも基本戦略を踏襲し、アセアン地域事業の拡大戦略、事業構造改革、人材育成を含めたグローバル運営体制構築の3点を重点戦略として目標を達成したい考え。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)