日本エンターが13年5月期業績の修正を発表 有価証券売却益計上で最終利益2倍に

日本エンタープライズ<4829.T>が21日引け後に13年5月期連結業績見通しの修正を発表。売上高は前回予想の41億2000万円から41億7000万円(前期比49.5%増)に若干増額し、経常利益は4億円(同25.8%増)を据え置いたが、最終利益は2億2500万円から3億5000万円(同2.0倍)に増額した。売上高増額はソリューション事業で携帯販売会社との協業による広告売上が拡大していることが寄与する。投資有価証券の売却益発生に伴う特別利益の計上が最終利益増額の要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)