ベリサーブが13年3月期業績予想を下方修正、デジタル家電向けが計画下回る

 ベリサーブ<3724.T>がこの日の取引終了後、13年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高63億円、経常利益4億円から、売上高55億円(前期比1.2%減)、経常利益2億8000万円(同4.9%増)に下方修正した。同社は携帯電話やデジタル家電のソフト検証を主な事業としているが、景気の回復の兆しが見えたことでデジタル家電などの分野で新たな製品開発に関する業務が増加すると見込んでいたが、こうした業務が次期にずれ込んだことから売上高が計画を下回ったという。また、出資した関係会社が創業間もないため費用が先行し、利益を押し下げたとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)