22日の株式相場見通し=日経平均株価は3日ぶり反落、週末で利益確定売り先行

 22日の東京株式市場は週末ということもあり、利益確定売りが先行する展開で、日経平均株価は3日ぶりの反落となりそうだ。21日の米国株式は、キプロス問題をめぐる懸念の強まりなどから反落となった。NYダウ平均株価は、前日比90ドル安の1万4421ドルで引けた。外国為替市場では、1ドル=94円台後半へと、円高傾向での推移となっている。
 22日は、自動車業界など業種特化型アプリケーションの開発・販売、事業支援情報サービスを手掛けるブロードリーフ<3673.T>が東証1部に新規上昇する。日程面では、東京モーターサイクルショー(東京ビッグサイト~24日)に注目。海外では、EU非公式理事会(~23日)、中国・習近平主席のロシア訪問(~24日)が焦点となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)