日産自など自動車株に売り、円高と欧州経済の不透明感で

 日産自動車<7201.T>が寄り付きウリ気配で始まったほか、トヨタ自動車<7203.T>、ホンダ<7267.T>など自動車株が総じて軟調。為替市場では対ドルで1ドル=94円台に入っているほか、対ユーロでも1ユーロ=122円台半ばと円高に振れており、これまで円高修正の動きを背景とした輸出採算改善期待の買いが一服した。欧州ではキプロス金融支援を巡り財政不安問題がくすぶる一方、3月のユーロ圏のPMI速報値が4カ月ぶりの水準に低下するなど、欧州景気全般に対する先行き不透明感も売りを助長している。

日産自の株価は9時31分現在952円(▼24円)
トヨタの株価は9時31分現在4920円(▼70円)
ホンダの株価は9時31分現在3710円(▼60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)