ハイデイ日高が4日続伸、好業績背景に上放れの兆し

 ハイデイ日高<7611.T>が4日続伸。ここ中段ボックス圏で売りをこなす動きにあったが、上向きの5日・25日移動平均線の上に浮上し、もみ合い放れの兆しにある。同社の13年2月期の単独営業利益は前の期と比較して11%増の36億5000万円程度になったようだと22日付の日本経済新聞が報じた。これは従来予想を1億円程度上回り、10期連続の最高利益更新となることから、これを評価する買いが優勢となっている。コメや野菜の高騰など原料費の上昇が利益を圧迫したが、売上高が8%程度増えるなど好調で、増収効果が粗利率の低下分を吸収しているもよう。

ハイデイ日高の株価は10時9分現在2040円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)