いちごHD、レーサムなど新興市場の不動産関連株が安い、公示地価発表もほぼ想定線

 いちごグループホールディングス<2337.OS>が10日ぶりに反落したほか、レーサム<8890.OS>も反落するなど新興市場を代表する不動産関連株が冴えない。前日発表された13年1月時点の公示地価は下落幅が縮小し底入れの兆しが見られたものの、ほぼ想定線との見方が強い。特にいちごHDなどは前日に昨年来高値を更新するなどここ上昇局面にあっただけに、材料出尽くし感からこの日は売りが先行する展開となっているようだ。

いちごHDの株価は10時20分現在5万3000円(▼1800円)
レーサムの株価は10時20分現在12万7100円(▼2700円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)