神戸物産が5日続伸、割安な商品供給で関心

 神戸物産<3038.OS>が5日続伸。世界各国から食材を直接輸入、現地の協力加工工場と連携して割安な商品供給を行なう「業務スーパー」を展開、4月から食品が相次ぎ値上げされることから、値頃感ある食材を数多く揃える同社の優位性が高まることが期待されている。今10月期通期は連結営業利益で50億8000万円(前期比20.0%増)予想にあり業績も好調。

神戸物産の株価は10時23分現在2340円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)