荒川化学が高寄り後緩む、中計で利益倍増目指すも利益確定売りに押される

 荒川化学工業<4968.T>が高寄り後緩んでいる。21日取引時間中に発表した中期3カ年計画で16年3月期に連結営業利益40億円、今期予想比90.5%増を目標に掲げたことを受け、きのう昨年来高値を更新しており、当面の利益を確定する売りに押されている。ただ、年間23円配当を継続することから利回りは2.71%と高く、今3月期末11円50銭の配当権利取りを狙った押し目買いも入っており、底堅く推移している。

荒川化学の株価は10時40分現在845円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)