<後場の注目銘柄>=オートバックス、店舗網拡大で業績期待

 オートバックスセブン<9832.OS>が着実に下値を切り上げ、昨年来高値圏で強い動きを見せている。

 今3月期はグループ事業再編など構造改革費用を計上することで減益を予想しているものの、四国や九州、北陸、東北など地方へ店舗網を拡大しており、来期以降の業績拡大へ期待が強い。

 西日本ロジスティクスセンター内の屋根部分を利用したメガソーラー発電事業も9月から収益に貢献してくる。

 年間配当150円を予定することから利回りは3%超と高く、今3月期末75円配当権利取りを狙った買いが下値を支え、15日現在の信用倍率0.92倍の好取組も株価を押し上げることになり、一段高に進む可能性が高い。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)