オンワードHDが大幅反発、GS証券が投資判断を引き上げ

 オンワードホールディングス<8016.T>が大幅反発し、2008年10月14日以来、約4年5カ月ぶりの高値をつけた。ゴールドマン・サックス証券が投資判断を「中立」から「買い」とし、目標株価を680円から870円に引き上げたことが観測されている。同証券では、百貨店アパレルの最大手でシェア獲得が拡大している同社にとって、消費マインド改善はプラス要素と指摘。自社で素材調達開発にかかわっているため、他百貨店アパレル以上にメリットを享受しやすく、今・来期の営業利益予想をそれぞれ5%、13%上方修正するとしている。

オンワードHDの株価は14時29分現在818円(△42円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)