泉州電業が6連騰、電力用ケーブル復興需要に期待

 泉州電業<9824.T>が6連騰、一時前日比40円高の1408円まで上昇し昨年来高値を更新した。建設用の電力用ケーブルは大型補正による公共投資増で復興に絡む動きが今後本格化してくるうえ、列車の走行時でもスマートフォンの電波をキャッチしやすくする漏洩同軸ケーブルの拡大も期待されている。太陽光発電設備の建設増からソーラーケーブルや太陽光発電モニタリングシステムなどの拡大も期待されており、時流に乗る材料が豊富な点が評価されている。
 
泉州電業の株価は14時34分現在1395円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)