<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位にナノキャリア

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の22日14時現在で、ナノキャリア<4571.T>が「売り予想数上昇」で5位となっている。

 19日に発表した14年3月期業績予想が引き続きネガティブ材料視されている。売上高2億9700万円(13年3月期予想比19.9%減)、経常損失12億4000万円(13年3月期4億600万円)と減収、赤字幅拡大を見込んおり、同時に発表された13年3月期業績予想の上方修正をポジティブな材料を打ち消した格好だ。
 株価はバイオ関連株人気に乗り、昨年来高値をつけた2月26日の49万5500円まで今年に入ってからだけでも5倍近く上昇しており、調整は当然との見方が強い。ただし、収益の裏づけのない点がバイオ関連株の弱いところでもある。現在は、業績見通しが発表されたことでこの点が改めて注目されており、再度高値更新を狙うには新たな材料待ちといったところ。こうしたことが売り予想数の増加につながっているのだろう。

ナノキャリアの株価は14時36分現在37万5500円(▼1万8500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)