三菱電の下げきつい、PER34倍と日立、東芝に対して割高

 三菱電機<6503.T>が急反落。外国為替市場で円安が一服し日経平均の下げ幅が200円を超すなど相場全体の地合い軟化に伴い、利益確定売りがかさんでいる。今期予想PERが34倍と日立製作所<6501.T>、東芝<6502.T>の18倍に対して割高に買われていることも下げをきつくしているようだ。21日にトルコのFA機器販売代理店のGTS社を買収したと発表したが、15年の売上高目標が30億円と事業規模が小さいことから材料視されなかった。

三菱電の株価は14時43分現在799円(▼34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)