ニトリHD続落、GS証券では投資判断「買い」としコンビクションリストに採用

 ニトリホールディングス<9843.T>が朝高のあと利益確定売りに押される展開となっている。ただし、ゴールドマン・サックス証券では21日付で投資判断「買い」を継続し、コンビクションリストに採用。目標株価を7600円から9000円に引き上げている。円安(同証券前提1ドル=95円、従来90円)による悪影響を織り込むも、住宅着工の増加や全国チェーンとして消費回復の恩恵を受けやすい点を考慮。また、1円の円安で営業利益に2%弱の減益影響だが、PBを扱っているため悪影響を緩和できると同証券では見ており、14年2月期、15年2月期の営業利益予想をそれぞれ2%、3%上方修正している。

ニトリHDの株価は15時現在7170円(▼30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)