外為:1ドル94円60銭台へ円高進む、キプロス不安高まる

 22日の東京外国為替市場の円相場は、午後4時時点で1ドル=94円67~68銭と前日午後5時時点に比べ1円22銭の円高・ドル安。「キプロスがロシアから金融支援が得られなかった」との報道が伝わり、ユーロは対ドルで1.28ドル台後半に下落。リスクオフ姿勢が強まり、円が買い進まれた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)