今夜の注目材料は? 

今夜の注目材料は? 
東京市場のドル/円相場は株安の中で94.50円台までジリ安基調を辿りました。

この後の展開について、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

3/22(金)
18:00☆(独) 3月IFO景況指数
20:00  (ユーロ圏) ECB、3年物長期資金供給オペ(LTRO)の返済額発表
21:45  (米) ラスキンFRB理事、講演
※☆は特に注目の材料

上記イベントも重要ですが、もっとも注目度が高いのは、キプロス関連の続報となりそうです。

キプロスの財務相はロシアの金融支援交渉を一旦引き上げており、この後の交渉についてロシアは「トロイカの行動を待ってから決定する」としており、この件が進むのはもうしばらく先の話になりそうです。

ただ、キプロスは本日、新たな法案を協議し、トロイカ、つまり欧州連合(EU)・欧州中銀(ECB)・国際通貨基金(IMF)に新たな計画を提案する見通しです。

この流れが円滑にいくかどうかが本日の焦点となってくるでしょう。