日水が13年3月期最終損益の下方修正を発表 海外子会社の事業整理損80億円を計上

日本水産<1332.T>が22日引け後に13年3月期連結最終損益の下方修正を発表。売上高は前回予想の5600億円(前期比4.1%増)、経常利益は26億円(同69.1%減)を据え置いたが、最終損益はゼロから60億円の赤字(前期は20億600万円の黒字)に見直した。海外子会社の事業整理損80億円を特別損失に計上するため。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)