22日のNY株式市場の概況 キプロスの金融支援問題解決への期待から反発

前週末22日のNY株式市場は、NYダウが1万4512.03ドルの90.54ドル高と反発し、ナスダック指数は3245.00の22.40ポイント高と反発した。この日は、キプロスの金融支援問題がユーロ圏諸国との間でまとまるとの期待から、投資家心理がやや改善したことや、ティファニーなどの好調な企業決算への評価も加わり、買い先行の堅調な展開だった。ハイテク株比率の高いナスダック指数も買い先行の堅調な展開で、利益確定売りをこなしながら反発して取引を終えた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)