年初来高値5日連続更新で25日間移動平均乖離率は+41.90%の大上昇!一時調整を寄り引けで狙う!【売り】<8617>光世証券 =ツクヨミ 大内

大内の仕掛け銘柄
-------------------------------------
■コメント返信

zenigeba(awa...)さん コメントありがとうございます!

3/25 10:45現在、ドンピシャの寄り天状態です!とはいえ勢いのある銘柄ですので、気が早いと後場あたりで反発上昇してくるかもしれません。

今のところ3/21の高値(338円)にも到達していないので、買いで保有している方はまだ諦めるのは早いかな?と思ってます。
-------------------------------------

光世証券

戦略:[S]寄引型デイトレ

先週末(3/22)のNYダウは主要企業の好決算が相次いだことから+90.54ドルの上昇。しかし為替はキプロス様子見といった形であまり変わらずドル円で94円半ば~後半となっています。
日本市場も先週末の大下げ(約-300円)のリバウンドで戻る銘柄も多いかと思われますが、ピリピリした警戒感のなかでの取引となりそうです。

日経平均が上がろうが下がろうがお構いなしで上昇を続けている光世証券。3/21にはあっさりと300円の大台を突破、翌日の日経平均大下げ日でも値を伸ばし、高値では361円まで到達しています。
25日間移動平均乖離率は+41.90%と急上昇となっているため、ここはそろそろ一旦調整が入ってもおかしくないと考えた運用戦略より売りシグナルが出ています。
さらなる躍進となる前の調整下げを狙って「売り」で仕掛けます。

本日は光世証券、他12銘柄(指値銘柄含む)に仕掛けます。
大内のトレードスタイルの詳細やリアルトレードの結果は関連記事をご覧ください。

ご意見等、なんでもコメントしてくださいね。