PS三菱が大幅続落、資材高と労務事情悪化で13年3月期業績予想を下方修正

 ピーエス三菱<1871.T>が大幅続落。前週末22日の取引終了後に、13年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高980億円、経常利益9億6000万円から、売上高930億円(前期比0.5%減)、経常損益1億5000万円の赤字(前期2億3000万円の黒字)に下方修正したことが嫌気されている。手持ち工事の進捗が想定を下回ったことに加えて、一部建築工事で資材の高止まりと労務事情の悪化による建設コストの上昇で完成工事粗利益が大幅に減少したことが要因としている。

PS三菱の株価は9時33分現在451円(▼28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)