キヤノンしっかり、中国200都市でデジカメなどの修理サービスを始めると伝えられる

 キヤノン<7751.T>がしっかり。欧州向け売上比率が高く、円がユーロに対して123円台中盤まで売られていることから買いが先行している。23日付日本経済新聞が「中国200都市でデジカメなどの修理サービスを始める」と報じたことも支援材料になっており、13年の中国事業売上高はアフターサービスの拡充などで最大20%の成長を狙うと伝えていることで、今12月期業績への貢献が期待される。

キヤノンの株価は9時42分現在3510円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)