ニッチツが急反発、13年3月期上方修正、低位材料株の側面も

 ニッチツ<7021.T>が急反発、売り物薄の中でマドを開けて買われる展開となった。同社は22日、13年3月期の連結業績予想および配当予想の修正を発表、最終利益は3億1000万円(従来予想2億5000万円)と6000万円の増額となった。産業機器部門が堅調に推移したほか、ハイシリカ(精製珪石粉など)部門での高付加価値品の販売増加や、中国合弁会社の業績向上に伴う持ち分法による投資利益の上乗せなどが寄与している。また、今期末配当はこれまで未定としていたが2円配当に修正、駆け込みの配当取りの動きも。年間配当金は6円となったことで配当利回りは3%を超えている。株式需給面でも仕手性を内包、株価は190円近辺と低位材料株としての妙味を内包する。

ニッチツの株価は10時4分現在190円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)