アルバイトタイの上げ足に弾み、人材需要回復を映す

 アルバイトタイムス<2341.OS>が4日続伸。ここにきて市場の注目度が高まっており上げ足に弾みがついており、きょうは前週末比6.2%高となる240円まで上値を伸ばした。無料求人情報誌および情報サイトに展開しているが、安倍首相の肝入りで進めるデフレ脱却政策は求人需要の回復にも反映され始めている。1月の有効求人倍率は0.85倍と3カ月連続の上昇を示しているが、求人倍率はリーマン・ショックが起きる直前の08年8月の水準まで戻してきている。これを受けて足もとは求人広告市場も全国的に回復歩調。時価PERが10倍を切るなど割安顕著なことも買い方の食指を動かす。

アルバイトタイの株価は10時23分現在240円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)