シンクレイヤが一時ストップ安、今3月期業績と配当予想を下方修正

 シンクレイヤ<1724.OS>が急落、一時ストップ安となる前週末比150円安の584円まで売り込まれ、その後も安値圏で推移している。22日取引終了後に今13年3月期業績と配当予想を下方修正したことが嫌気された。連結売上高は前回予想の86億3000万円から70億4000万円へ、営業損益は2億8000万円の黒字から1億8000万円の赤字に修正しており、経常、最終段階も前回の黒字から赤字予想に修正した。デジタル投資一巡で受注が減少、売上高が計画を下回り、粗利低下で前期に続いて赤字が続く。また、前回6円を予定していた期末配当を無配とした。

シンクレイヤの株価は10時6分現在590円(▼144円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)