OTSが3日ぶり反発、みずほ証が「買い」継続で目標株価を引き上げ

 オンコセラピー・サイエンス<4564.T>が3日ぶりに反発。この日はみずほ証券が22日付で投資判断「買い」を継続し、目標株価を39万3000円から43万8000円に引き上げたことが観測されている。19日に導出先の塩野義製薬が国内で第1・2相臨床試験を実施した2つのがん治療用ペプチドワクチンをカクテルして新たにがん治療用ペプチドワクチン「S-588410」として日本と欧州でPOC試験(概念実証試験)を開始することと、これと並行してグローバル第3相臨床試験の準備検討を行うと発表。これを受けて同証券では、14年9月にグローバル第3相臨床試験入り、18年6月に膀胱がんを適応症として、19年6月に食道がんを適応症として発売と予想し、業績への寄与を見込んでいる。

OTSの株価は10時34分現在27万4600円(△6800円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)