ポールHDが反発、押し目買いに切り返しGC示現近い

 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス<3657.T>が反発。ゲームソフトの不具合検査を手掛けるほか、ネット投稿の監視などに展開するが、14年1月期の経常利益が前期比弱含み見通しとなっていることから、成長鈍化懸念にここ調整色をみせていた。しかし、14年1月期は売上高は2割近い拡大を確保できる見通しのほか、PERも13倍近辺と割高感には乏しい。目先の利益確定の売り圧力が枯れてきたこともあり、押し目買いに切り返し歩調となっている。テクニカル面では5日・25日移動平均線がゴールデンクロス示現目前で、これに先駆けた短期資金の買いも入っているようだ。

ポールHDの株価は10時38分現在1514円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)