コムチュアが新高値、業績好調、1部指定替えへの期待も

 コムチュア<3844.T>が急騰、前週末後半3日間の下げをまとめて取り返し、寄り後早々に一気に新高値まで買い進まれた。企業の災害対策意識の高まりを背景にデータセンターの運用需要が増勢だが、同社はクラウドコンピューティング分野への展開にいち早く舵を切り、この需要取り込みに成功している。セールスフォースと連携してモバイル対応に傾注した経営戦略を打ち出し、これが功を奏している。13年3月期は前期比67%経常増益見通しと好調だが、14年3月期も7~8%程度の増益基調を確保できる見通しで、業績拡大路線の継続が株価上昇に反映されている。同社は昨年11月にジャスダックから東証2部に移行したが、東証1部への市場変更も視野にファンド筋など中期スタンスの買いも観測されているようだ。

コムチュアの株価は10時57分現在2081円(△66円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)